2015年10月11日

最近話題のスティックPCを試してみる(ドスパラ「Diginnos Stick DG-STK1B」)

最近の休日は定額の動画配信サービスで、映画などを観て過ごすことが多いです。

自分がメインに利用しているのは、ドコモのdTVです。
月額500円程度で、自分が見たいジャンルのコンテンツが充実しています。

視聴方法は
・スマホ・タブレットで見る
・PCで見る
・Chromecast経由で32インチのテレビで見る
の3種類ですが、やはり大画面で見たいので、Chromecast経由でテレビで見ることが多いです。

しかし、最近ChromecastとdTVの相性なのか?自分の環境の場合、再生中にエラーになってしまうことがよくあります。
自分の環境の場合、PCで再生するのが、一番安定しているかな?

ってことは、PCをテレビに繋いで見れば良いかとも思ったけど、それもめんどくさい。

そこで、最近話題のスティックPCを購入することにしました。

スティックPCは昨年マウスコンピュータの「m-Stick」が発売直後速攻で完売したのをネットでみたので存在は知っていたのですが、最近はどのくらいのスペック・値段のものが出回っているのだろうか

色々調べた所、ドスパラの「Diginnos Stick DG-STK1B」に決定
送料入れても、税込みで15,000円弱でお手頃で、スペックも動画再生くらいなら問題なさそう。
Windows10がインストールされています

昨日届いたので、開封!
タバコと同じくらいの長さですね
IMG_20151010_38744.jpg

とりあえず、早速セットアップ開始

セットアップ時にちょっと悩んだのが
・スマホ用のACアダプタだと電気が薄い?(電圧、アンペアが足りない?)のか、起動時のロゴが出た所で電源が落ちてしまう。
 →素直に付属のACアダプターを使用することで解決

・文字がぼやけるというか?滲んだ感じになる
 →ディスプレイの詳細設定で適切な解像度を設定する
  (テレビの機種によりますが、家のテレビの場合は1280×720が最適な値でした)
IMG_20151011_14729.jpg

一通りの設定が終わったので、あれこれ使ってみると、ファンレスのせいか本体が結構熱くなります
温度を測った訳ではないけど、手で触った感触では「通常時:やや暖かい」「高負荷時:あちっ!」って感じです。

本体をテレビの裏側に刺したままだと、熱がこもって熱暴走が心配になります。
HDMI延長ケーブルが付属していたけど、やや短めのケーブルなので、1mの延長ケーブルを購入し風通しの良いところに設置することにしました。
IMG_20151011_48817.jpg

それから、100均で買った金属性のスマホ用スタンドに乗せてみることに、これで少しは熱も逃げて熱暴走対策になるかな?
これから寒くなってくるから良いけど、夏場は風をあてるようミニ扇風機などを近くに設置するのも良いかも?
あと、マウスとキーボードはワイヤレスのタイプを、ケーブルレスのUSBハブ経由で繋いでいます

最終的には、こんな感じになりました。ちょっとカッコ悪い気もするけど、まあいいか(´・ω・`)
IMG_20151011_540.jpg

一旦、これで満足したので、孤独のグルメでも見ながらのんびりします(´・ω・`)♪



posted by にっしー at 16:24| Comment(0) | お買い物

2014年05月07日

ドコモのスマホ「G2 L-01F」をQi (ワイヤレス給電)に対応させてみる。

先日、ドコモのスマホ「G2 L-01F」が「ご愛顧割」でかなり値下がりしているのを発見し、白ロムを衝動買いしてしまいました。

これ、かなりハイスペックで気になっていたんですね。

ご愛顧割の対象になってから1週間ほど経過したところが値段的に狙い目のような気がします。

自分はいつもamazonマーケットプレイスで購入しています。

注文してから数日で届いたので、さっそく開封!!おぉ画面でかい!
01.jpg

とりあえず「OCN モバイル ONE」のSIMを挿入してから、一通りの設定をすませました。

前まで、楽天ブロードバンドLTEを使用していたのですが、少し前にOCNに乗り換えました。

最近、MVNOでいろんなところから月千円未満のプランが出てきてますが、自分の場合は毎日少しづつ使うので、OCN モバイル ONE」の1日50MBプランがぴったりのようです。

一通り使えるようになったので、前までのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eと並べてみます。(左がL-01F)
どちらも画面はきれいですね(画面の明るさの違いは部屋の照明の関係です)

02.jpg

あれこれ使ってみたところ、使用感はサクサクでかなり満足ですね

ただ、SH-06EではあったQi (ワイヤレス給電、置くだけ充電)に対応していない。

購入前から分かっていたのですが、Qiって意外と便利なんですよね。

ネットで調べたところ後付でQiに対応させるアイテムを発見したので、通販で注文して早速セッティング。



03.jpg

USB端子に繋いで、本体背面に貼り付けるようですが、あれ?USB端子から受信部分までのケーブルが長すぎて、そのままだと背面のボリュームボタンのところをふさいでしまいます・・・
04.jpg

仕方ないので、ケーブルを折り曲げてテープで固定することにしますが、ちょっとカッコ悪いけどケースをつけるので気にしない。
05.jpg

06.jpg

07.jpg

さて、ちゃんと充電できるだろうか?充電器においてみると・・・

見事に充電できました!!

08.jpg

とりあえず、一旦これで満足


posted by にっしー at 21:54| Comment(6) | お買い物

2013年11月30日

スマホとテレビをMHLケーブルでつないで、あれこれやってみる

先日、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eの白ロムが値下がりしているので、何これ安い!で衝動買いしてしまいました。

タッチパネルの感度にやや違和感がある以外は、おおむね満足ですね。

そういえば最近、白ロムを買ってちょくちょく機種変更していて、あまり使っていない余った機種は中古で売ることにしました。
丁寧に使っていれば、中古でもわりといい値で売れますね。

ただ、初スマホで買ったdocomoのAQUOS PHONE sv SH-10Dは分割もまだ残っていたので、手元に残すことにしました。

さて、これをどのように活用しようか?

これをテレビにつなげて色々できるかも?

ネットで調べてみるとMHL(モバイル・ハイデフニション・リンク、Mobile High-definition Link)って規格でスマホの画面をテレビで見れるようです。





とりあえずMHL変換ケーブルをネットで注文、あとはもう少し操作性をよくするためにマウスとキーボードも欲しい。

マウスとキーボードはBluetooth(ブルートゥース)接続タイプのやつをアキバで入手しました。
IMG_2013112012600.jpg

まずは、MHLケーブルとHDMIケーブルをつないでみます。
IMG_2013112050303.jpg


その後、HDMIケーブルとテレビをつないで、MHLケーブルをのAQUOS PHONE sv SH-10Dにつなぎます。
IMG_2013112310702.jpg

おぉ!スマホのホーム画面がテレビに映りましたね!
IMG_2013112320828.jpg
それから。あれこれいじってみます。

マウスもきちんと認識して動きますね!
IMG_2013112316329.jpg


とりあえずホッピーを検索してみます。
IMG_2013113046565.jpg


さて、これからgoogle playで『半沢直樹』でも見てみよう!
posted by にっしー at 20:04| Comment(0) | お買い物